飯田橋文学会

飯田橋文学会に集う国内外を代表する著名な作家・文学者等と、 文学を愛するユーザを繋ぐコラボ企画。 読者同士の交流を通じて 文学の魅力の再発見も。

飯田橋文学会とは

飯田橋文学会プロフィールそもそもは、お互いの仕事に関心を持っていた文学者たちが、定期的に顔を合わせ、話をするようになったのが、この会の発端でした。

せっかく同時代に文学に携わっているというのに、私たちが面と向かって話をするのは、文芸誌の対談やシンポジウムなど、数年に一度くらいで、ヘタをすると、その機会さえありませんでした。本はもちろん、家で独りでじっくり読めばいいのですが、読んだ本について語り合うというのもまた、文学の大きな喜びです。古今東西の作品についてのみならず、お互いの書いたものについても、忌憚なく意見を述べ合いました。その場所が、たまたま飯田橋界隈だったので、会の名称は、「飯田橋文学会」となりました。


文学の歴史の長さだけ、それぞれの時代に、それぞれの文学好きの集いがありました。飯田橋文学会の面々は、何らかの文学理念の下に集まったわけではありません。 むしろ、個々の自由な活動によって、相互に常に新鮮な刺激であり続けることこそが理想です。


私たちは、そして、この「家で独りで」本を読むことにとどまらない文学の楽しみを、より多くの人と分かち合いたいと考え、インターネットからも情報を発信することにしました。参加者の創作物や最新ニュース、朗読・対談その他の動画、ゲストの招待、イヴェントの告知等、皆さんと一緒に、内容の充実を図っていきたいと思っています。

ここが新しい、開かれた文学の交流の場となることを切望しています。


飯田橋文学会一同