飯田橋文学会

飯田橋文学会に集う国内外を代表する著名な作家・文学者等と、 文学を愛するユーザを繋ぐコラボ企画。 読者同士の交流を通じて 文学の魅力の再発見も。

田中 慎弥

Pic12 田中慎弥 1972年山口県生れ。山口県立下関中央工業高校卒業後、就職もせずアルバイトもせず、大学へ行くわけでもなく、本を読んで小説を書くだけの生活を14年間続ける。2005年「冷たい水の羊」で新潮新人賞。2008年「蛹」で川端康成文学賞。同年単行本『切れた鎖』で三島由紀夫賞。2012年「共喰い」で芥川龍之介賞。単行本に『図書準備室』『神様のいない日本シリーズ』『犬と鴉』等。パソコン、携帯電話といった端末を持たず、自宅の電話やテレビの使い方もおぼつかないまま、紙と鉛筆で小説を書き続ける日々。