人脈マッチングスペシャリスト
人脈の達人 内田雅章 からのコラム

人脈とはどういうものか 其の弐

♦人脈は待ってもやってこない
 人脈のない人が人脈のある人を見て、「どうして、あの人はあれほどの人脈をもっているのだろう?」と、疑問を抱くことは少なくないと思います。
 しかし、思うだけで行動しなければ人脈をつくることはできません。
 人脈は、自分で行動しなければ増えることがなく、もちろん持っているだけではやってこないものです。
 年上のスゴい人が、若い人にわざわざ声をかけることはありません。とくに、社会的に地位を確立した人に対しては、こちらから積極的にアプローチするしかないのです。
 紹介が紹介を呼んでスゴい人から直接電話が入るということはあるかもしれませんが、それは積極的に人脈づくりをしている人だからこそありうるのです。
 人脈というチャンスは向こうからやってきません。こちらから獲得していくものなのです。

♦約束を守ることが大前提
 ここで、人脈づくりをしていくうえでの大前提を確認しておきます。これは人として常識なのですが、人脈づくりのために出会った相手を裏切ってはいけないということです。
 たとえば、「必ずやります」「任せてください」と約束したことを守らないなどの裏切り行為は、許されません。
 とくに、人脈づくりを積極的に行っていくと、社内よりも社外の人と接することが増えるでしょうが、このときに注意が必要です。
 社内であれば、日常的に会う機会が多いので、約束を破るといった行動はすぐにウワサになりがちです。ですから、社内人脈に対して裏切り行為をする人はあまりいないでしょう。
 ところが、社外であればバッタリ会う機会も少なく、約束を破ったとしても露骨に追究されないかもしれません。しかし、約束を破った人からの信頼は二度と得られないでしょう。
 たとえば、社外の人と約束し、それをきちんとメモしていない人は要注意です。うっかりミスをしてしまうことがあるからです。
 その意味でも、軽々しく約束をしないようにしてください。
 もちろん、社内でも社外でも、スゴい人から「この件を調べてくれないか?」と頼まれたら、それは期待されている証拠なので、積極的に引き受けるべきです。その期待にしっかりと応えなければなりません。
 しかし、自分から「なんでもやりますよ」と押し売りをするように約束を取り付け、それを守らないのでは人脈を築くことなどできません。絶対にしないでください。
  • ありがとう数0

人脈の達人 内田雅章 月額324(税込)

人脈のプロ「内田雅章」がビジネスはもちろん、プライベートでも役に立つ人間関係構築の秘訣を教えます!成功するために必要な仕事術、人脈術を幅広くご紹介。

このサービスのおすすめコンテンツ

他サービスのおすすめコラム